節約

若者が自分の車を持つ前に検討すべき3つの代替案

投稿日:

近年「若者の車離れ」が叫ばれているようですが、そもそもお金がないので仕方ありませんよね。そう、若い人だって実際は車がほしいんです。だけど自分の車を持つのは車両価格という大きなお金が必要だし、何より維持費が非常に高いし……というわけで悩むトコロ。

そこで、「車に乗る体験」をしっかり確保しつつ、自家用車ほど高くつかない方法をいくつかお教えしましょう。

代替案3つ!

大きく分けて3つあります。古くからある方法から近年流行ってきた方法まで。

都度車を調達する ・・・タクシー、レンタカー

まあまず思いつくのはタクシーとレンタカーでしょうね。

タクシーは高い……と思いがちですが、実はそんなことありません。 通常、自分で車を持ったときの維持費というのは

  • スイフト、デミオ、アクセラといったコンパクト〜スポーツセダン: 年間40万円〜50万円
  • 軽自動車: 年間38万円前後

くらいのようです(出典:
価格.com - コンパクトカーの維持費を車種別に比較
価格.com - 軽自動車の維持費を車種別に比較)。

月間に直すとだいたい3万円〜5万円かかることになります。地方だと家賃に匹敵する価格ですね。考えてくださいよ場合によっちゃ部屋借りれるんですよ。どれくらい高いのかわかるかと思います。しかもこの計算は車両本体の価格が入っていません。つまりローンを組むともっとかかります。

さて、タクシーに乗る頻度ってみなさんどれくらいあります?ちょっと駅までとか、目的地までとか、週に数回あるくらいだと思います。

では、大体タクシー1回あたりだいたい2,000円くらい支払うとして、週3回、これを1ヶ月とすると2,000(円)×3(回)×4(週間)=24,000円です。

毎月毎月週3回もタクシー乗るかよって思うでしょう。つまり平均して24,000円より安いんですよ。自動車がさっき軽自動車でも3万円くらいと書きましたので、明らかにお得ですね。

差額がたった6,000円/月しかないって?いやいや、電気やら水道やら払えますよねそんだけあったら。ほら、馬鹿にできないでしょう。

カーリース

さて、タクシーはいやだ自分の車がいいという人におすすめしたい選択肢がこちらの「カーリース」。

簡単に言うと車を長い間借りるシステムです。

何がオイシイって、所有する場合と違って、大体の場合貸してくれるリース会社が車検や燃料、タイヤ代などコミコミでリースしてくれるってことなんですよ。

つまりメンテナンスその他の維持費について心配するストレスからも開放されるということです。

気になる価格は車両にもよりますが、先程のようにコンパクトカーと軽自動車の例で見ると

  • ホンダフィット: 月々24,840円〜
  • スズキスイフト: 月々24,220円〜
  • ホンダN-BOX: 月々19,980円〜
  • ダイハツミライース: 月々13,716円〜

というタクシー比でも明らかに安いラインナップが目白押しとなっております。
(出典: メーカーから選ぶ:ダイハツ|検索結果一覧|カーリース・オンライン)

カーリースの欠点は、借り物という特性上3年、5年、7年などの期間でリース会社に返却しなければならない点ですが、逆に考えればそれくらいのスパンで色々乗れるというのはクルマ好きの方なんかは面白いんじゃないでしょうか。

個人的には足車よりも、自動車が好きな人が乗りたい車を安く乗るために活用されるのがいいかなと思います。あのレクサスなんかをリースしている会社もありますし。

カーシェアリング

カーリースほど自由度が高くなくてもいいけどタクシーやレンタカーは面倒、という人におすすめしたいのがこちらのカーシェアリング。

カー(車)をシェアリング(共有する)と言う名の通り、サービスに登録した複数の人たちで車を共有するというのが特徴です。

サービスの利用方法はいくつかあって、

  • カーシェアリング会社が提供する駐車場にシェア用の車が止まっているので、それを使って、用が済んだたら同じく提供する駐車場に停めて利用完了
  • 個人の車をカーシェアリング会社を仲介してレンタルする

前者はピンとこないかもしれませんが、「ORIX」とかの看板が立っている、同じ車が何台も止まっている駐車場を東京なんかで見たことがありましたら、それがカーシェアリングサービスの駐車場になります。 (参考: 【公式】オリックスカーシェア | 長時間利用もおトクなカーシェア)

都内なんかだと駐車場はいっぱいあるので、行きたいところまで乗っていって近くの駐車場に止めればそのまんま置いてきちゃって良いというところが楽ちんですね。
つまり足車としてなんでもいいから適当に荷物載っけて走ればいいや、という考え方の場合、リースなどで手配するより断然楽に、自動車の恩恵に預かることができます。

ただ、リースやタクシーと違って普及率が都会に集中しているので、地方にお住まいの方はちょっと難しいのが実際かもしれません。

まとめ

自分の自動車をわざわざ使用しなくても、自動車を使う方法は色々あるいい時代だよ!という話でした。

  • 少なめの頻度でさっさと移動: タクシー
  • 好きな車に安く乗りたい: カーリース
  • 足車をもっと楽に安く使いたい: カーシェアリング

という具合に、お住まいの環境やご自分のニーズに合わせて最適なものを選べば、自家用車なしでも快適カーライフが送れるかもしれませんよ!

-節約
-, , , , ,

Copyright© わかものおかねラボ , 2019 AllRights Reserved.